【ウォームビズにぴったりなツイードの魅力】

こんにちは。
今ではウォームビズファッションが定着しておりますが、皆様のウォームビズスタイルはどんな感じでしょうか??

 

いわばクールビズの冬バージョンの位置付けで、保温効果の高いインナーや、カーディガン等と着用して暖房の温度を一定にして省エネを推進する活動です。

 

冬のスーツを購入は、紡毛(ぼうもう)素材のスーツですね。

 

紡毛とは何か?それは表面がフワフワとして毛羽立った太い糸のことです。
柔らかく起毛しやすく保温性に富んでいるため冬用の厚地のジャケットなどに用いられます。

フランネルやサキソニーといったスーツ生地になります。

 

今日はそんなウォームビズのこの時期にピッタリなジャケット
をお伝えしたいと思います。

 

それは何かというと・・・ハリスツイードのジャケットです。

 

 

 

 

ハリスツイード名称未設定

 

出典:blog.nanouniverse.jp

 

このようななタグ見たことありませんか?

ハリスツイードとは・・・、
ツイードの産地であるスコットランド北西部に位置するハリス島産のツイードのことを示しています。

 

とても保温性が高い機能性だけではなく、ここ数年はクラシックへの回帰で人気が高いアイテムとなっています。また耐久性にも優れているため、一度購入して丁寧に扱って着用すれば、10年は着ることは可能なんですよ。

 

またツイードはデニムとも相性がいいので、休日のカジュアルジャケットでも大活躍してくれます!

 名称未設定

出典:fuckyeahnickwooster

名称未設定

 

出典:17 Letters From Arkansas.

 

 

 

ウォームビズではジャケット中に何かを着こむ機会が多いですが、こんな風に敢えて素材で楽しむのもコーディネイトの楽しみでもありますね。

 

冬物アイテムは最終セールを迎えております。
気になる商品がありましたら、お気軽にご相談ください

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Dandyism JAPAN H.P.
http://dandyism-japan.jp/

住所:東京都渋谷区神宮前4-2-17

□お気軽にお問い合わせください□
問い合わせ電話番号:03-6440-9778
(電話受付可能時間9:00~19:00)

メールアドレス  :info@dandyism-japan.jp

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*11月1日よりDandyism JAPANは、メンズエステサロンBRUSH PITとコラボして運営しております。

ご予約は2.3日前までに

余裕をもってご連絡いただけますと
よりスムーズなご案内が可能になります。
出張採寸も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

2017年もスタート!

2017-01-04 07.40.38

2017年、Dandyism JAPAN元気に始動しておりますが

ご挨拶が遅くなりました。

本年度もDandyism JAPANをどうぞよろしくお願い致します。

 

昨年出産を経験してからというもの、洋服の価値観が変わりつつある私 加藤(makico)です。

今までは見た目1番。2番目に機能性。

そしてその値段とのバランスをみて物を判断していたのですが。。

 

子供が生まれてからは、動くことも多くなり
予想外の事も日常茶飯事。

そんな生活を送っていると以前と洋服の見方が変わりまして
1に機能性。2に見た目の良さ。になりました。

ステージが変われば、物を見る目も変わるものですね。

 

私が今季着ているコートがまさに。です。

今年はダウンコート。な毎日になってしまっています。

2017-01-04 13.29.05

過去の私を知っている方なら驚きかと思います。
しかもスニーカー。↑

 

以前の私、
ダウンコートに対する気持ちは

=そんなあったかくてラクなコートを着てしまったら
毎日ダウンコートを着てしまい、怠け癖の第一歩。
私のコーディネート脳は使用頻度が減るので、弱くなる。

楽チンな洋服こそ私をダメにする!
と思っていました。

そう、ダウンコートは絶対着ない。宣言をしていたのです。

とうとうデビューしてしまいました。

軽くてあったかい、汚れても一拭きでOK。ダウンコート!に今は
大変お世話になっております。
甘えといえば、甘えですが、こういう機能性の高いもののチカラを借りなければ。といったところでしょうか

自分の中でも驚きです。

そんな2017年。

皆様にお伝えする洋服の事も、私の価値観の変化により
今までとは違った角度でお話ができそうです。

 

遅くなりましたが、本年度もこつこつ学ぶ精神を忘れず
皆様に笑顔を届けられるようDandyism JAPAN一同務めて参ります。

 

どうぞよろしくお願い致します。

2017-01-03 16.59.54

 

 

Dandyism JAPAN
加藤

 

 

スーツの購入にベストなタイミングとは?

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

出典:www.tenpodesign.com

今度の休みにスーツでも見に行こうかな・・・

 

そう思って休日の昼下がり、普段より気を使ったお洒落な格好でセレクトショップやデパートを見て回っていたら・・・ちょっと待ってください。

 

実はその格好、スーツを買いに行くには適さないんです。

 

『休みの日にゆっくりスーツを選んで何か問題でもありますか?』
と言われても仕方ないのですが・・・、

 

今からお伝えすることをちゃんとご理解していただければ、
その理由が分かるかと思います。

 

というのは、お店側つまりスーツをお勧めする側としては、
お客様の情報ができるだけ多い方が詳しくアドバイスしやすいのです。

 

そのためカジュアルウェアを着ていると、どうしてもお客様のサイズ感や、

普段どんなスーツを着ているのかまでは分かりづらいですよね?
特にスーツは、お客様の職業や職場によって差が出やすいものです。
実際にお客様がどんなスーツスタイルなのか拝見できることは、スーツを選ぶ際にとても
有力な手掛かりになることは間違いありません。

 

そのためには、どういう条件がベストなのでしょうか?
休日にスーツを購入するために、わざわざスーツを着て新しいスーツを買いに行くのは
手間暇がかかってしまいますし、ちょっと違う気がします・・・。

 

であれば、スーツを着用している時であれば問題ないわけです。
じゃぁスーツを着用している時というのは・・・。それは『仕事前』『仕事帰り』ではないでしょうか?

そう、『スーツ姿で新しいスーツを購入すること』が最もお客様にもお店側にも負担をかけずに、最もスムーズに情報の把握や提案をしやすいのです。

Dandyism のお客様は、午前にお越しになる方も多いですよ。
お仕事前にお越しになり、お仕事へ向かう。朝からお仕事のモチベーションもスーツ選びを上がるようでイキイキされているのが
印象的です♪

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

出典:http://blog.exeojapan.com/nagasaka_news/?p=909

 

・サイズが合っているのかどうか?
・どのぐらいの価格のスーツを着用しているのか?

・予算はどのくらいなのか?

 

販売員もプロなので、おおよそ検討がつきます。

つまり、お互いに説明の手間が省け結果的にスーツ選びにかかる時間も短縮されます。

 

特に、スーツは肩や裾、着丈などのサイズ感が重要になってきますので、

スーツの袖はシャツを着ていなければ正確に測れませんし、パンツの裾も、お客様の靴を履いて直すのがベストです。

 

これらの理由から、スーツを新たに購入する際は、普段着ているスーツをいつものコーディネイトで、シャツも靴もいつものスタイルで来ていただく事がベストなのです!
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
スタイリングのご相談はお気軽に下記までご連絡ください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Dandyism JAPAN H.P.
http://dandyism-japan.jp/

住所:東京都渋谷区神宮前4-2-17

□お気軽にお問い合わせください□
問い合わせ電話番号:03-4530-3750
(電話受付可能時間9:00~19:00)

メールアドレス  :info@dandyism-japan.jp

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*11月1日よりDandyism JAPANは、メンズエステサロンBRUSH PITとコラボして運営しております。

ご予約は2.3日前までに

余裕をもってご連絡いただけますと
よりスムーズなご案内が可能になります。
出張採寸も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::