スーツの購入にベストなタイミングとは?

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

出典:www.tenpodesign.com

今度の休みにスーツでも見に行こうかな・・・

 

そう思って休日の昼下がり、普段より気を使ったお洒落な格好でセレクトショップやデパートを見て回っていたら・・・ちょっと待ってください。

 

実はその格好、スーツを買いに行くには適さないんです。

 

『休みの日にゆっくりスーツを選んで何か問題でもありますか?』
と言われても仕方ないのですが・・・、

 

今からお伝えすることをちゃんとご理解していただければ、
その理由が分かるかと思います。

 

というのは、お店側つまりスーツをお勧めする側としては、
お客様の情報ができるだけ多い方が詳しくアドバイスしやすいのです。

 

そのためカジュアルウェアを着ていると、どうしてもお客様のサイズ感や、

普段どんなスーツを着ているのかまでは分かりづらいですよね?
特にスーツは、お客様の職業や職場によって差が出やすいものです。
実際にお客様がどんなスーツスタイルなのか拝見できることは、スーツを選ぶ際にとても
有力な手掛かりになることは間違いありません。

 

そのためには、どういう条件がベストなのでしょうか?
休日にスーツを購入するために、わざわざスーツを着て新しいスーツを買いに行くのは
手間暇がかかってしまいますし、ちょっと違う気がします・・・。

 

であれば、スーツを着用している時であれば問題ないわけです。
じゃぁスーツを着用している時というのは・・・。それは『仕事前』『仕事帰り』ではないでしょうか?

そう、『スーツ姿で新しいスーツを購入すること』が最もお客様にもお店側にも負担をかけずに、最もスムーズに情報の把握や提案をしやすいのです。

Dandyism のお客様は、午前にお越しになる方も多いですよ。
お仕事前にお越しになり、お仕事へ向かう。朝からお仕事のモチベーションもスーツ選びを上がるようでイキイキされているのが
印象的です♪

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

出典:http://blog.exeojapan.com/nagasaka_news/?p=909

 

・サイズが合っているのかどうか?
・どのぐらいの価格のスーツを着用しているのか?

・予算はどのくらいなのか?

 

販売員もプロなので、おおよそ検討がつきます。

つまり、お互いに説明の手間が省け結果的にスーツ選びにかかる時間も短縮されます。

 

特に、スーツは肩や裾、着丈などのサイズ感が重要になってきますので、

スーツの袖はシャツを着ていなければ正確に測れませんし、パンツの裾も、お客様の靴を履いて直すのがベストです。

 

これらの理由から、スーツを新たに購入する際は、普段着ているスーツをいつものコーディネイトで、シャツも靴もいつものスタイルで来ていただく事がベストなのです!
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
スタイリングのご相談はお気軽に下記までご連絡ください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Dandyism JAPAN H.P.
http://dandyism-japan.jp/

住所:東京都渋谷区神宮前4-2-17

□お気軽にお問い合わせください□
問い合わせ電話番号:03-4530-3750
(電話受付可能時間9:00~19:00)

メールアドレス  :info@dandyism-japan.jp

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*11月1日よりDandyism JAPANは、メンズエステサロンBRUSH PITとコラボして運営しております。

ご予約は2.3日前までに

余裕をもってご連絡いただけますと
よりスムーズなご案内が可能になります。
出張採寸も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

【鞄・靴・ベルトはリンゲージさせよう!】

 

本日は、コーディネートについて学びましょう♪

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

出典:gentlemenwear.tumblr.com

 

スーツに合わせる小物の中で、鞄と靴は最も目立つアイテムです。

それ故に、その組み合わせに統一感があると、スーツスタイルが整って美しく見えるもの。

 

その統一感ですが
実は何で統一させるのかと言うと・・・『色』になります。

 

鞄と靴とベルト、3つのアイテムの色がそれぞれ異なると何ともとチグハグな印象に
なってしまいます。

 

そのためこれら3つは色を合わせましょう。

ビジネスで履く靴は、黒か茶が大半です。そのためこれは必然的に黒か茶を選択しましょう。

 

ごく稀にグリーンの靴や、少し明るめなネイビーの靴を持っている方を拝見しますが、
鞄が黒もしくは茶を持っているためやはりチグハグになり統一感には欠けてしまいます。

 

敢えてハズすというのは高度な技なので、のちのち。

まずはビジネススタイルにおいて必要なのは、同じ色でのバランス合わせ!に限ります。

 

また鞄は黒と茶の2つを持っていると、着こなしの幅が広がります。
ネイビースーツ、グレースーツどちらにも黒と茶を合わせられるので便利ですよ!

 

さらにここで靴と鞄の色を揃えた要領と同じく、
ベルトの色も合わせましょう。

 

黒の靴と鞄には、黒のベルトを、茶の靴と鞄には茶のベルトを合わせると、着こなし全体の調和が上手に図れます。

 

もっと細かい事も含めば、腕時計のレザーのストラップも色を揃えたいところです。

身につけている小物はすべて統一するのがベストですが、装いの基本としては

ベルト、靴、鞄の3点をまずリンゲージさせることを覚えておきましょう。

 

統一感を持たせること、スーツ全体の調和を図るための要素として
覚えておいてください。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
スタイリングのご相談はお気軽に下記までご連絡ください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Dandyism JAPAN H.P.
http://dandyism-japan.jp/

住所:東京都渋谷区神宮前4-2-17

□お気軽にお問い合わせください□
問い合わせ電話番号:03-4530-3750
(電話受付可能時間9:00~19:00)

メールアドレス  :info@dandyism-japan.jp

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*11月1日よりDandyism JAPANは、メンズエステサロンBRUSH PITとコラボして運営しております。

ご予約は2.3日前までに

余裕をもってご連絡いただけますと
よりスムーズなご案内が可能になります。
出張採寸も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【5秒であなたの戦闘力を10倍にするデキる男のスーツの作り方】

おはようございます。

Dandyism JAPAN です。

強烈なタイトルですが、少しでも気になったらどうぞ最後まで読んでください。
「ビジネスマンにとって、スーツは戦闘着である」ということを予々お伝えしていますが、
あなたのスーツ姿の戦闘力はどのくらいでしょうか?

戦闘力というと、数字で出せるものなのか?と疑問に思ってしまいますが
周りのビジネスマンと比較して、圧倒的に差をつけることができるストロングポイントのことであると思っていただいて構いません。

 

もしも・・・
「ストロングポイントがない」、「スーツなんてどれも同じじゃないか・・・」

などと思っていたら朗報です。

 

なぜなら、一瞬にしてわずか3秒で、あなたの今お持ちのスーツの戦闘力を10倍にする着こなしをこれからお伝えします。

では早速始めていきましょう。

 

さて今あなたが着用しているジャケットの胸ポケットに注目してください。
その胸ポケットには何が入っていますか?

・スマホ?
・ボールペン?
・名刺?
・ポケットティッシュ?

・メガネ?
もし、これらのモノが入っていたとしたら、今すぐ取り出してください!
実はこの胸ポケットは「チーフポケット」と言われており、決してモノ入れではないのです。

じゃぁ何のためにあるのでしょうか?

それは・・・ハンカチとも言ったり、ポケットチーフとも言ったり。
あの実は「ポケットハンカチーフ」を入れるためのポケットだったのです。

 

ポケットハンカチーフはその正式名称から想像できるように、ジャケットの胸ポケットに入れるための飾りなのです。

 

つまり、ジャケットの胸ポケットはチーフを入れるためにあり、決してボールペンやスマホや名刺を入れるためのモノではないということをまずは覚えておきましょう。

 

では胸ポケットはチーフを入れるためだということはわかりましたが、

ポケットチーフだったら何でもいいのでしょうか?

実はそうではありません。
ビジネスシーンにおいては、断然白のリネンチーフをお勧めします。

 

チーフの生地はリネン(麻)かシルク(絹)が一般的です。挿し方は様々な種類がありますが、その中でビジネスシーンに相応しいのは、チーフを水平に覗かせる「TVフォールド」と呼ばれる挿し方です。

 

 

 

 

 

TVフォールド

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

出典: blog.robuzaako.com

 

でも挿し方って難しんじゃない・・・?と思いましたか?

実は挿し方はいたって簡単です。
ジャケットの胸ポケットのサイズに合わせて折りたためば良いので覚えておいてください。

 

TVフォールドの作り方

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

出典:www.fellows-kbs.com

 

STEP1、広げたチーフを長方形になるように半分に折ります。

 

STEP2、さらに半分に折ります。

 

STEP3、3分の1を折り、さらに3分の1を折ります。

 

STEP4、ポケットから少しのぞくぐらいの高さになるように下を折ります。

 

STEP5、ポケットに入れて完成です。

 

いかがでしたか?

ジャケットの胸ポケットのサイズに合わせて折りたためば良いので
しっかり覚えておいてくださいね。

 

胸ポケットから一枚覗かせる白のチーフがスーツの着こなしを引き締め、清潔感を演出してくれます。

 

そして何より、あなたのスーツを他のビジネスマンよりも10倍引き立ててくれます。
なぜなら、チーフを挿しているビジネスマンは全くもっていないからです。

それだけで、あなたが圧倒的優位に立つことが可能になります。

 

ポケットチーフ一枚入れることで「スーツを着る」から「スーツを装う」という心意気がこのチーフ一枚に表現されるのです。

 

ポケットチーフの挿したジャケットで、目の前の相手に対して圧倒的な印象を与えて、ビジネスでも邁進してください!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Dandyism JAPAN H.P.
http://dandyism-japan.jp/

住所:東京都渋谷区神宮前4-2-17

□お気軽にお問い合わせください□
問い合わせ電話番号:03-4530-3750
(電話受付可能時間9:00~19:00)

メールアドレス  :info@dandyism-japan.jp

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*11月1日よりDandyism JAPANは、メンズエステサロンBRUSH PITとコラボして運営しております。

ご予約は2.3日前までに

余裕をもってご連絡いただけますと
よりスムーズなご案内が可能になります。
出張採寸も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

あなただけの洋服を、あなただけのスタイリングで、服と共に人生を楽しむスタイリスト常駐オーダーメイドサロン Dandyism JAPAN。ご要望に応じて、スタイリストがトータルでスタイリングを提案いたします。