元気にオープンしています。

Dandyism JAPAN 加藤です。

IMG_5447

BlogやSNSから遠ざかっており、
随分とご無沙汰してしまっており申し訳ないです。

さて、何としていたかと申しますと。

昨年秋からは
例年以上にコートのオーダーを多くいただき、

年末〜はスタイリングの大きな仕事で約2ヶ月。
慌ただしく街中を走り回っておりました。
お客様よりそんな仕事の様子も知りたい。とご要望もいただくので、そんな様子も少しずつアウトプットできるように。。。(汗)
心がけたく、時間のある限りがんばります。

 

さてさて、2月はちょうど入れ替え時期でもあり、サロンは比較的落ち着いており、やっと静かな毎日を過ごしている。といった感じです。

(1年を通じて落ち着いている月は、2月、8月ですw)

 

いつもこの静かな月に、今までやりたかった勉強をしたり、
溜まっている仕事を片付けていくわけです。

 

やっと気になっていたBlogにも手をつける事ができました。

本当ごめんなさい。

お客様の納品も少しずつ、こちらに公開していきます。

オーダーコートもありますので、そちらは来年の参考に♪

 

IMG_5448

 
サロンは常にご予約を承っておりますので
皆様、どんな小さな相談でも構いませんので
お待ちしております♪

 
—————————————————————-

■メンズオーダーサロン■
【Dandyism JAPAN】
〒151-0053
東京都渋谷区代々木4-25-11 1F
他、銀座サロン(銀座5丁目)のご案内も可能です。
アクセスの良い方をお選びください。
*完全予約制*
ご予約はメールでお願いします。(yoyaku@dandyism-japan.jp)
緊急の方はコチラ TEL:03-6276-0805
基本営業時間:平日10:00~18:00
(土日祝日・18:00時以降のご予約も承っております
その際には、ご予約希望日の1週間前までにご連絡をよろしくお願い致します。
—————————————————————

【大切なスーツの持ち運びはガーメントバッグで】

 

 

こんにちは

出張や旅行先でスーツが必要になった際、あなたはどんな風にして持ち運びしますか?

 

 

名称未設定

出典:The Suit Company

 

 

おそらくスーツケースに入れて運ぶという方法をパッと思い浮かべる方が多いかと思います。
ただしスーツケースに収納してしまうと、シワだらけになってしまう心配がありますよね。

せっかく大事なスーツもシワだらけになってしまうのは避けたいところです。

 

そんな時は、スーツを楽にきれいに持ち運べる
『ガーメントバッグ』を利用することをおすすめします。

 

「ガーメントバッグって何?」って思いましたか?
あまり馴染みがないのでそう思うのも無理ありません。

名称未設定

出典:Aok ihttps://www.aoki-style.com/item/show/30522

 

ガーメントバッグとは、写真のようにスーツをハンガーにかけた状態で、コンパクトに畳んで収納できる携帯形のスーツバッグのことを指します。

 

このバッグの良さは、ハンガーに吊るされた状態でスーツを収納してあるので宿泊先に到着したらそのまま吊るすことができるところやスーツ専用のバッグなので、他のものが入ることなくシワやヨレがつきにくいことが挙げられます。

一般的なガーメントバッグはスーツを二つ折りにするタイプがメジャーですが、最近では、
スーツをロール状に巻いてコンパクトに折りたたんで持ち運びが可能なものや、シャツやネクタイも一緒に収納できるタイプなど用途に合わせて様々なタイプが出てきました。

 

名称未設定

 

http://tabi-labo.com/277075/rollorgarmentbag

 

そしてホテルに着いたら、できるだけ早くスーツをハンガーにかけ直射日光を避けて風通しのよいところに吊るしておきましょう。もしシワが気になる場合は、スチームがかかるような浴室などに吊るしておくと、蒸気で軽度なシワを伸ばしてくれますよ!

 

値段は手頃なものであれば3,000〜5,000円から提供されているので、一つ持っていると大変重宝します。

ただし・・・わざわざ購入しなくてもいいとお思いであれば、スーツを購入した際に付いてくる簡易的なガーメントバッグを再利用するのもありです。

 

スーツケースに押し込んで収納してしまい、大切なスーツをしわくちゃになることほど、残念なことはありませんので、くれぐれもそれだけは避けてくださいね。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Dandyism JAPAN H.P.
http://dandyism-japan.jp/

住所:東京都渋谷区神宮前4-2-17

□お気軽にお問い合わせください□
問い合わせ電話番号:03-6440-9778
(電話受付可能時間9:00~19:00)

メールアドレス  :info@dandyism-japan.jp

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*11月1日よりDandyism JAPANは、メンズエステサロンBRUSH PITとコラボして運営しております。

ご予約は2.3日前までに

余裕をもってご連絡いただけますと
よりスムーズなご案内が可能になります。
出張採寸も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【靴を履いて全身を鏡で見てみよう】

こんにちは!

あなたの自宅に姿見鏡(スタンドミラー)はありますか?
姿見鏡とはこんなものです。

グラフィックス7

出典:www.rafuju.jp

身だしなみがきちんとできている人の多くは、着替え中はもとより、しっかりと鏡を見ています。反対に身だしなみが整っていない方の多くは、実は鏡をしっかりと見ていない傾向にあるんです。若しくはちゃんと見ていたとしても、顔の一部しか映らない小さい鏡しか持っていなかったりと、どこか不足している部分がちらほらあったりです。

洗面所の鏡でネクタイを締める・・・なんて方はまさかいないかと思いますが、もしそうだったとしたら、ぜひ全身が映る姿見鏡を購入してください。
そして、もし姿見鏡を購入したら、ぜひとも玄関もしくは玄関付近に置いて欲しいんです。
なぜなら・・・それは、靴まで含めた全身を鏡に映してみる事が大切だからに他なりません。

 

あなたはクローゼットの鏡を使用したり、タンスの前の鏡を見て服装を整えようとしていませんか?それでは全身の装いを確認することはできませんよね。
ここでホテルを思い出してみてください。

一流ホテルは言うまでもありませんが、ビジネスホテルでも、玄関に鏡があるのをご存知ではないでしょうか?玄関に鏡があるのは、靴を履いた状態で全身の身だしなみを整えるという役割と、出掛ける前の最終チェックをするという両方の意味があるからです。

グラフィックス8

出典:lionstower.blog.so-net.ne.jp
・身だしなみが整っているかどうか?
・お洒落かどうか?
これは最終的に靴を履いて全身を見ない限り分かりません。

 

よく女性がデートや身支度で遅れることってありませんか?
これは・・・靴を履いて鏡で見た途端、“なんか違う・・・”と思い、もう1回着替え直しているからじゃないかと思うんです。

「この服で行こうと思ったのに、靴に合わなかったから・・・」と言い、また服を着替え始めます。これだけ全身を見ることって大切なのです。

 

ぜひ玄関には、靴を履いて全身をチェックするための姿見鏡を置くようにしましょう。

そして、もし今度奥様や彼女が身支度に遅れたとしても、怒らずに優しく気遣ってくださいね!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Dandyism JAPAN H.P.
http://dandyism-japan.jp/

住所:東京都渋谷区神宮前4-2-17

□お気軽にお問い合わせください□
問い合わせ電話番号:03-4530-3750
(電話受付可能時間9:00~19:00)

メールアドレス  :info@dandyism-japan.jp

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::